スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ジャンル考察録 その2

自分にしては珍しく連日更新!
きっと明日は雪が降るんじゃないかな(←

今日の考察はとりあえずアニゲで行ってみようと思います。
というよりも、考察というよりは自己反省自己満足文に近いので、
お暇な方はお付き合いくださry
考察録の用途としては、「いさんの中の人はこのジャンル・形式はこう考えながら解答してんだな」ってぐらいしか無いと思いますががが。

**************

アニゲはジャンル別ゲージだと3番目に高いわけですが、
3番目という事は得意でも不得意でもないという、それこそ中途半端なポジションにありまして、わかるものはわかる、ダメなものはてんでダメ、という二極分化が激しいジャンルかもです。


てなわけで形式順につっこんでみるテスト。
正解率は考察録その1に載せたんで割愛。

**************

○×→
作品によっては「こんなんありかよ!」って設定もあったりするので、裏を読み切れずに失敗すること多々。
いっそ全部ダイブした方が正解率あがるんじゃなかろうか。

四択→
上に同じく。知ってる作品なら即刻ダイブですが、そういうのってたいてい易問ですよねry 

連想→
最近ある程度対策を練ってますが、少年漫画とか来られるとウエエエエとなりますorz
単独不正解も多々。予選落ちも多々。

並替→
まぁぼちぼち。創作物特有の語呂とか考えてて楽しい上に、これが当たった時は脳汁でまくりw

四文字→
ほんっっっとに勘弁して下さいorz 予選で出たら間違いなく落下フラグです

タイピング→
上に同じく。特にレゲーとか往年の作品の登場人物とか聞かれても何がなんだかry

キューブ→
なぜか高いんですが自分でも意味不明。多分何となく頭の中で言葉を組み立て→語呂がいい→ウマーだと思われます。

エフェ→
当て字とか結構好きだったり。一応回収はしてますががが。

線結び→
登場人物と武器等・もしくは作品名とハード名を結ばせるのがかなり鬼門。アニゲでは結構怖い形式。

多答→
予習☆5にするのに2か月かかりましたよ(´・ω・`) 
苦手意識は結構高いです。

順当て→
かろうじて5割ですが、ほとんどがカンに因るものですorz

ラン1→
見てたアニメしかわからない上に、特撮は も っ と む り ('A`)
HiMEシリーズの問題がもっと増えればいいのにry
2000~2006年ぐらいまでやってた深夜アニメなら見てたので何とかなりそうなもんですが、いかんせん問題が少なry

ラン2→
少女漫画(りぼん・花ゆめ)読者だったのが功を奏してる感が。少年漫画は90年代半ば~00年代前半のジャンプしかワカンネ
そうだ、ブックオフへ行こう(←

ラン3→
まともにやった事のあるゲームらしきゲームがDQ・FF・無双・BASARA・幻水・グランディア・パズル系ぐらいしかないので激しく微妙ですorz
格ゲーの問題になると一部しかわからない罠。


ラン4→
高校時代の図書館の蔵書数と種類の豊富さに感謝。ラノベ関係は全てここからきてます。てかコバルト文庫関係の問題って少ないよねry
マリみてぐらいしか見たことないような。
声優関係はなんとなーく知ってる感じ程度で。



アニゲは完全にキューブとエフェ、並替とラン2.4でもってるようなものなので、四択とか来られたら確実に涙目ですorz
正解率は3の頃と全く変わらないので、正解率表示があろうが何だろうが関係ないという事が証明されてますNE!!!
特にタイピングとか四文字は、見知らぬ単語の羅列ばかりゆえ、正答を覚えておこうとしても次のプレイ時には頭から抜け落ちてる始末orz
もう少しアニゲが出来れば決勝でのタライ率が少しは減ったかも?


というわけでいさんの中の人は青い人を見ると激しくガクブルします(結論


次回は……赤いジャンルでry
写真は天青石クラスター。
実際はこんな感じの色合いなのです。一目ぼれして買ってしもうたw

071214_0038~01.jpg

スポンサーサイト

2007年12月07日 QMA トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。